誉め上手になろう!(第6回)

 誉めることは相手のやる気を出させる効果がありますが、言葉の使い方間違えると逆効果。でも誉め上手になるポイントは簡単です。 

  1. ひとつに絞って。「今日のレポートは、字が綺麗だし、良くまとまっているし・・・」では長すぎ。「わかりやすかったよ!」でOK。
  2. 短く。「以前のプレゼンよりは要旨もハッキリしてたし」などは蛇足です。「良かったぞ。力強かったな」とスマートに。
  3. 新たな面を見つけて。毎日「その服、爽やかだね」では手抜きです。綺麗な文字、気配りなど良い所を見つけて誉めましょう。

=>次号へ

My First Seat 〜私の特等席〜 2004.4掲載