人前でうまくしゃべれますか?(第7回)

 誰でもスピーチを求められる時が必ずあります。例えば、自己紹介や会合や話し合いの場で意見を求められたときです。
 今回は自己紹介の練習方法についてお話しします。まず次のように書いて下さい。

  1. おはようございます。
  2. お辞儀
  3. 私は田中一郎と申します。
  4. 本文 ⇒ 住まいのこと、仕事のこと、趣味のこと、家族のこと
    ※今回は仕事の話をすると仮定します。「仕事は市内で2箇所、コンビニを営んでいます。お酒も売っていますから、今日のご縁を機にお立ちより下さい」。
  5. 田中と申します。(姓を、もう一度名乗ると印象が深くなります)
  6. よろしくお願いします。

 最初は読んでもいいで声に出して10回。声に出すとは、ボソボソと覚えるつもりで読むのではなく、目の前に50人の聴衆がいる、とイメージしながら声に出します。時間的には先述の1〜6までで20秒弱ですね。まず、声を出すことに慣れましょう。はっきりとしゃべるだけでスピーチは数段に良くなります。

=>次号へ

My First Seat 〜私の特等席〜 2004.7掲載