熊本生まれのタイピーエン(太平燕)

熊本生まれのタイピーエン(太平燕)

 太平燕(タイピーエン)は熊本市では誰もが知っている定番メニュー。明治後期、熊本在住の華僑(かきょう)が、高級食材である燕(つばめ)の巣の代わりに揚げたゆで卵、フカヒレの代わりに春雨を使って作ったのが、ルーツだともいわれています。県外ではおめにかかれない熊本ならではの食べ物なんですよ。

My First Seat 2004.1掲載

=>次号へ