「塩が縁を呼ぶ」

小出 史さん

 天草の海水から作った「天然塩」を扱うソルトファーム。海のミネラルと太陽の光をたっぷり浴びた「天然塩」は苦味がなく、まろやかな甘みを感じます。
 「この塩に出会い考え方が広がりました」と塩のすばらしさを熱く語るのはソルトファーム代表の小出 史さん。
 小出 史さんはもともと地元テレビ局で活躍するアナウンサー。取材先の天草で一心に塩を作る長岡さん(現ソルトファーム会長)に出会い、塩の魅力と長岡秀則さんの生き方、考え方に共鳴し、転身。「塩を通して、いろんな人と巡り会い、大切なものがはっきりと見えてきました」と語ります。現在はソルトファームの運営のほか、塩が身体の中で果たす役割、天然塩の魅力など、講演活動を通して塩の奥深さを伝えています。
 「今後、多くの人に天然塩の良さを理解してもらい、そして売上ではなく、誰が食べてもおいしい、体にいいと認められる日本一の塩にしたい」と、小出 史さんは夢に向かって少しづつ前進しています。

プロフィール 小出 史(ソルト・ファーム代表)

朗読ボランティアや、熊本異業種交流「女性の会」の代表も務める。
(有)ソルト・ファーム(熊本市中唐人町) 電話 096-355-4140
http://www10.ocn.ne.jp/~saltfarm/

My First Seat 2003.2掲載

=>次号へ