「便秘」に効くのはこのツボ!

神門(シンモン)・・手の平の小指側の下にある小さな骨(豆状骨)の横。

神門(シンモン)・・手の平の小指側の下にある小さな骨(豆状骨)の横。
神門への刺激は自律神経に作用して、腸の働きを活発にし、排便をスムーズに導きます。それでも便秘が慢性化している人は食生活から見直しましょう。

ツボの押し方

  1. 人差し指の腹をあて、ほかの4本は手首をつかむようにして支える。
  2. 神門は関節になるので軽く押さえるように押す。羊羹を押してもへこまないくらいの強さで十分。
  3. 5秒押したら、3秒休む。これを5〜6回で1セット。(1日何セットでもOK)

My First Seat 〜私の特等席〜 2003.4掲載
熊本タクシー