「花粉症の対策」はこのツボ!

合谷(ゴクコウ)・・手の甲側で、親指と人差し指の間。親指と人差し指の骨が合わさるところから、指1本外側に寄ったところ。

合谷(ゴクコウ)・・手の甲側で、親指と人差し指の間。親指と人差し指の骨が合わさるところから、指1本外側に寄ったところ。
免疫機能を調整する効果があるといわれています。また、頭部の血流量を抑制するので、鼻や目への対策としても適したツボです。2月頃からマッサージをしておくことで、うっとしい鼻詰まりや涙目が改善されるので、花粉症の方は少し過ごしやすくなるでしょう。

ツボの押し方

  1. 手のひらをつまむように親指で、気持ちのいい強さで押す。
  2. 左右の手を交互に5回ずつ。3秒押してゆっくり放す。

☆まだスギなどの花粉が飛ばない寒いうちから、毎日寝る前に行うのがおすすめ。つまようじを10本ほど、輪ゴムで束ね、とがってない方で軽く刺激しても効果的。

My First Seat 〜私の特等席〜 2003.2掲載
熊本タクシー